セカンドパートナーとの安全なお付き合い

セカンドパートナーは今でこそ定着しつつある呼び名ではありますが、やはり浮気や不倫と見なす方も多く、大きな問題に発展してしまう事もあるでしょう。 そうなっては本来の目的である「良質な出会い・充実した人生」にならないのは明白です。 心配ごとを避ける対策は前もって行っておく事をおすすめします。

セカンドパートナーの存在を家族に知らせておく

将来的にセカンドパートナーと出会える事を想定し、どのような男性なら安心してもらえるかイメージして、小出しに話題をだしておきましょう。

以前同じ職場に居ていろいろとお世話になった人
仕事の相談などにのってくれるみんなの兄貴的存在
同窓会で久しぶりに会った仲良しグループの1人

このようにセカンドパートナーを友人、もしくは古い知合いとして、家族に自然な流れでその存在を知らせておくのがまずは大事。 また、好みのセカンドパートナーと出会えたあとも、不安になることはあるかと思います。 せっかく出会えた良質な関係を無駄にしないためには、自分に対してルールを決めて守ることが大切です。

パートナー関係を保つ絶対的3大要素

  1. 1、相手との揉め事は絶対起こさない
  2. 2、相手の方から何かを取ろうとしない
  3. 3、相手と自分との距離感を掴んでキープする

3つの要素はセカンドパートナーという関係を末永く続けていくための秘訣です。 しかし揉め事は絶対起こさないとは言っても、なにか起きた時に相手の言いなりになるのではなく、時には綺麗さっぱり離れていく事も頭に入れておきましょう。 特に肉体関係やセックスを求められたときなどは、その場面をシュミレーションしておくことが柔軟に対応するコツになります。 出会ったあとのほうがセカンドパートナー探しのときより重要なことが多くなります。そこも含めて楽しめる関係を築いていきましょう!

イククル

イククル

運営17年、会員数1000万人を超える大手出会いサイト、イククル。求める男性を探しやすい、プロフィール検索機能が女性に人気です。 地域や年齢、身長をはじめ年収も設定可能です。匿名制のサイトのため、企業の役員クラスや実業家などハイステータスな男性が数多く利用しています。全国各地に多数の会員がいるサイトのため、恋愛の悩み相談から人脈作りまで、あらゆる目的に応じてくれる男性と出会うことができます。

セカンドパートナー指数
サービス
特別度
総合評価
華の会

華の会メール

創業から20年のグループ「華の会」が運営する中高年から熟年むけの恋愛コミュニティサイト「華の会メール」。対象年齢が30歳から75歳とされており、恋愛に年齢は関係ないというコンセプトが押し出されたサービスを提供しています。登録している会員が30歳以上と限定されていることから、大人の集まるコミュニティとして人気があります。ここはセカンドパートナーを探すのに最も適したサービスの1つであると言えます。

セカンドパートナー指数
サービス
特別度
総合評価
Jメール

Jメール

「すてきな出会いがここから始まる」というコンセプトで運営されるJメール!実績18年の歴史は使われ続けている証拠!24時間365日のサポート体制で安心感があり、再婚や年の差婚、もちろんセカンドパートナーも含め幅広いタイプのカップルが誕生しています。サイト内の掲示板を使ってお食事からなら気軽に始められるのでオススメです!もちろん女性は遊びも出会いも無料!!

パートナー指数
サービス
特別度
総合評価

運営社情報

免責事項

当社のWebサイト(以下単に「Webサイト」といいます)の閲覧・利用は、本免責事項(利用契約条件)が適用されるものとします。閲覧・利用にあたっては内容をご了解いただいた上で、利用者のみなさまの責任で行っていただきますようお願い致します。 Webサイトからリンクされている外部のサイト(以下、「リンク先」といいます)は、それぞれのリンク先の運営者の責任によって運営されています。当社は、これらのWebサイト、及び、リンク先のWebサイトについて、違法なものでないこと、内容が正確であること、不快な内容を含まないものであること、利用者のみなさまが意図していない情報を含まないものであること等を一切保証いたしません。 Webサイト、又は、リンク先のWebサイトには、特定の情報あるいはサービスごとに、利用規約、会員規約、免責事項等が定められている場合があります。利用者のみなさまは、利用に際し、それぞれの利用規約、会員規約または免責条項等を遵守する必要がありますのでご確認ください。当社は、利用者のみなさまとリンク先のWebサイト等におけるサービス利用等に関して生じる紛争について、一切責任を負わないものとします。リンク先のWebサイト等におけるサービス利用等は、利用者のみなさまの自己責任のもとご利用ください。 電気通信事業者、データセンター、コンピュータ等の障害、天災または第三者からの妨害行為等やむをえずWebページの利用あるいはシステムを停止した場合、当該システムの中断・遅滞・中止によるデータの消失、または第三者によるデータへの不正アクセス等により生じた損害、その他Webサイトに関して利用者のみなさまに生じた損害について、当社は、一切責任を負わないものとします。 Webサイトに掲載している情報、写真、イラスト、動画、音声、書込み、ブログ、記事などのコンテンツの著作権等は、当社または正当な権利を有する第三者に帰属しています。また、デザイン、構造に関する権利も、当社または正当な権利を有する第三者に帰属します。著作権者等権利者の承諾なしにコンテンツを複製したり、他の電子媒体、紙媒体等の他の媒体に転用したりすることを禁じます。 権利者の承諾がある場合を除き、その使用は著作権法等に触れる行為となることがあります。それにより利用者のみなさまに不利益が生じても当社は一切責任を負わないものとします。 当社は、利用者のみなさまの事前の了承を得ることなく本免責事項(利用契約条件)を変更し、また、その他の規約を新設することがあります。変更又はその他の規約の新設は、その内容をWebサイトで公開した時点から有効となり、Webサイトを利用したユーザーは、本免責事項(利用契約条件)の変更、又は、その他の規約を新設に同意したものとみなします。